News & Topics

  1. ホーム
  2. News & Topics
  3. 資源政策コース4年生の木村文哉さんが国際開発学会第19回春季大会で優秀ポスター発表奨励賞を受賞しました。

資源政策コース4年生の木村文哉さんが国際開発学会第19回春季大会で優秀ポスター発表奨励賞を受賞しました。

 

 

木村さんは,6月2日(土)に実施された国際開発学会第19回春季大会(於:聖心女子大学)において,「性別の違いと競争的環境の関係に関する比較実験―ミャンマーインレー湖上の住民を対象として―」というタイトルでポスター発表を行い,優秀ポスター発表奨励賞を受賞しました。

発表内容は,国際資源学部の必修科目である海外資源フィールドワークで行った調査から取得したデータを使って分析した内容(ルールの異なる二つのボール投げゲーム(A:人と競争して勝つと報酬がもらえる,B:個人の出来高で報酬が決まる)を提示し,競争するゲームを選ぶ選択の割合について,性別の違いに関連があるのか)であり,海外資源フィールドワークでの学びが生きた結果,優秀ポスター発表奨励賞の受賞となりました。