アドミッションポリシー

  1. ホーム
  2. 大学院国際資源学研究科

国際資源学研究科では、次のような人材を受け入れます。

持続的社会の実現のため資源・エネルギー・環境問題に対する強い探究心を持ち、より高度な専門知識を身につけ、国際的な資源開発に意欲的に取り組むことを目指す人

国際的な論理的思考力と判断力、実践力、独創性を持ち、最先端の知識を修得した資源技術者、研究者として活躍したい人

社会人学生や留学生にとっても学びやすい環境、制度を活用し、豊かな経験や多彩な価値観を修得したグローバル社会での活躍を目指す人

博士前期課程では、次のような人材を受け入れます。

 博士前期課程においては、専門的な知識や技術の修得により、積極的に社会に還元する意志の強い人材を受け入れます。各専攻分野において、意欲的に勉学及び研究に取り組む優秀な学生に対しては、推薦入試制度を設けて積極的に受け入れます。

各専攻の求める学生像はこちらから

【資源地球科学専攻】

地球科学に関する興味や勉学・研究意欲を持ち、学部で学んだ知識をさらに深め、より高度な専門知識を身につけた技術者・研究者を目指す人

学部で学んだ知識や社会人としてのキャリアを基礎として、新たに地球科学に関する知識を学び、それらを応用し、地球科学分野での活躍や社会人としてのキャリアアップを目指す人

地球科学に関する知識や技術をもとに資源探査や評価を実施する能力を身につけ、資源問題の解決に立ち向かう意欲のある人

【資源開発環境学専攻】

資源開発環境学に関する興味や勉学・研究意欲を持ち、学部で学んだこれらの知識をさらに深め、より高度な専門知識を身につけた技術者・研究者を目指す人

学部で学んだ知識や社会人としてのキャリアを基礎として、資源開発に関する最新の知識と応用力を修得し、資源開発分野でのグローバルな活躍や社会人としてのキャリアアップを目指す人

資源開発に関わる、経済学的評価法や資源保有国の政情、文化を理解するための素養を身につけ、探査、開発から精錬、環境保全に至る一連の流れを、専門的見地から理解し、資源問題の解決にあたる意欲を持つ人

博士後期課程では、次のような人材を受け入れます。

博士後期課程においては、高度な工学技術の開発や科学的課題の究明により、それぞれの専門分野においてグローバルに活躍し、指導的立場で活躍することを目指す、強い意欲をもった人を受け入れます。

【資源学専攻】

資源、環境、リサイクルなどに関わる資源地球科学、資源開発環境学分野の高度な専門知識の修得と最新の研究に意欲を持ち、専門分野に関する高い学力と課題解決能力、倫理観、国際的視野を持った人

地球の探求、新たな資源の開発、地球環境問題や資源経済などに関連する分野において、国際的に活躍する研究者や技術者を目指す強い意欲のある人