1. ホーム
  2. あきた理系プロジェクト
  3. 出前講座「科学技術と人間」を実施しました(2.12.25)

出前講座「科学技術と人間」を実施しました(2.12.25)

宇宙ゴマの回る様子

 

 令和2年12月14日(月)に、あきた理系プロジェクトの一環として、大仙市立大曲西中学校において、出前講座「科学技術と人間」を実施しました。

 今回の出前講座は、わくわく科学工房代表の石橋研一先生を講師に、「エネルギーの移り変わり」を主なテーマにし、生徒が実験・体験をした他、様々な実験装置を使った演示実験や講義が行われました。生徒は次々に演示される実験に興味深い様子で、石橋先生の話に耳を傾けていました。
また、後半はコマの回転を科学的に解説した後、それぞれが「宇宙ゴマ」を作成し、その回転を観察しました。
 
 終了後のアンケートでは、「私はこの講座を受けるまで、理系はあまり得意ではありませんでしたが、受けてからは、おもしろくて理系も楽しそうだなと思いました。」「今回の取り組みを通して新たに発見した事もあり進路選択の参考になった。」といった感想が寄せられました。

その他の感想や写真はこちらもご覧ください。

メッセージ

本プロジェクトは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の次世代人材育成事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」採択事業で、理系女子学生の増加、女性人材の裾野拡大を目標に、女子中高生およびその保護者・教員を対象とした取組を実施するものです。