申請書ダウンロード
研究を社会と地域に還元

お知らせ

大学の知識をビジネスに活用

公益財団法人 伊徳地域振興財団 財団研究助成金2021年度の公募案内

【概要】
公益財団法人伊徳地域振興財団は地域の活性化策で、人口減少への歯止め・地域が抱
えている課題の克服や改革の機会作りを目的とし、その事業及び研究を助成又は顕彰
します。
 
1.助成対象となる事業及び研究
純粋な基礎研究ではなく、仮説・理論・知識に基づいた次の事業及び応用研究を対象
とします。
 
(1)地域の産業振興及び人口減少の課題克服に寄与する事業及び研究。
 
(2)地域における人材育成に資する事業及び研究。
 
(3)地域の伝統文化等独自性を活かした特色のある事業及び研究。
 
(4)当法人の目的を達成する為に必要な学術・技芸・慈善その他公益に関する一切の
事業。
 
なお、上記(1)~(4)の実現性・実効性を高める為、特に産学連携について期待す
るものであります。
 
2.応募資格
(1)上記の助成対象の事業又は研究に従事している研究者。
 
(2)大学生・大学院博士課程に在籍または修了者は、所属する学部学科の長、その他
の場合には所属研究機関の長の推薦を必要とする。
 
3.応募方法
(1)様式1<研究助成金申請書>に、必要事項を記入して下さい。
 
(2)様式2<申請者履歴書>に、研究責任者の履歴を記載して下さい。
 
(3)様式3<研究助成金申請テーマレポート>に、研究テーマについて解り易く概要
と目的、達成成果(1年後の具体的成果)を記載して下さい。
 
注)①テーマレポート枚数は補足資料含め5枚以内。 ②カラー表記での記載も受付
けます。
 
(4)上記の(1)~(3)の書類全てを2022年1月31日(消印有効)までに、下記送付先
まで郵送して下さい。なお、必ずコピーを控えに取って置いて下さい。
 
4.助成対象期間
(1)2022年4月から2023年3月末日までの1年間。
 
(2)本財団は単年度予算で運営されていますので、事業又は研究の成果も1ヵ年を基本
といたします。諸事情により、1ヵ年で終了不可能な場合は、1ヵ年終了時点で中間
報告の提出を求めます。
 
5.助成金額及び件数
・研究助成金  1件あたり最大100万円以内で、各年度総額300万円以内とする。
 
6.応募期間
(1)2021年10月1日より2022年1月31日まで(2022年1月31日消印有効)。
 
(2)財団で申請書類受付け終了後、申請者あてに受付け終了の連絡をメール送信いた
しますが、申請書の発送後5日を超えても受付け終了メールが受信出来ない場合は、
当財団までメール又は電話にて連絡をお願いいたします。
 
<問合せ先>                                                                                                 
公益財団法人伊徳地域振興財団
事務局 担当 日景
Tel.Fax 0186-59-5075
携帯 090-6021-6516
 E-mail y.hikage@itoku.co.jp