申請書ダウンロード
研究を社会と地域に還元

お知らせ

大学の知識をビジネスに活用

官⺠による若⼿研究者発掘⽀援事業(NEDO)

【事業概要】
実用化に向けた目的志向型の創造的な基礎又は応用研究を行う大学等
(※1)に所属する若手研究者(※2)を発掘し、若手研究者と企業と
の共同研究等の形成を促進する等の支援を実施します。

※1 大学等:国公立研究機関、国公立大学法人、大学共同利用機関法
人、公立大学、私立大学、高等専門学校、並びに国立研究開発法人、
独立行政法人、地方独立行政法人及びこれらに準ずる機関

※2 若手研究者:主任研究者(大学等に在籍する研究者で、助成事業
の開始年度の4月1日時点において、博士号の学位の取得者であり、
かつ45歳未満)及び登録研究員(大学等に在籍する研究者又は学生
で、助成事業の開始年度の4月1日時点において、博士号の学位を取
得又は研究開発能力を有していることを所属部署等の長から認められ
た者であり、かつ45歳未満)

【対象者】
日本国内に所在する大学等の若手研究者(※2)

【支援制度】
<マッチングサポートフェーズ>
企業との共同研究等を目指すものに対して、1,000万円以内/年の助
成金を交付します。
また、NEDOが企業との共同研究等の機会を創出するために、研究シ
ーズを紹介するマッチングイベント等のマッチング支援を実施します。

<共同研究フェーズ>
大学等の若手研究者が実施する企業との共同研究等であり、新産業の
創出に貢献することを目指すものに対して、3,000万円以内/年(た
だし、企業から大学等に支払われる共同研究等費用が上限)の助成金
を交付します。
マッチングサポートフェーズで共同研究等を形成し、ステージゲート
審査を通過した若手研究者も対象です。

【公募期間】
第3回公募期間:令和3年8月31日(火)~令和3年10月25日(月)
12:00

※ただし、e-Radでの機関承認が必要ですので、10月18日(月)まで
に申請をお願いします。

採択予定時期:令和3年1月下旬を予定

【公募ホームページ】
https://www.nedo.go.jp/koubo/SM2_100001_00004.html

【本件についての相談先】
産学連携推進機構
准教授/総括URA 伊藤 慎一
電話 018(889)2702
Email:s-ito@crc.akita-u.ac.jp