【10月9日】「第12回あきたの教師力高度化フォーラム」を開催します。

 秋田大学教職大学院は,情報通信技術「ICT」を活用する「GIGAスクール」が,全ての子供たちに開かれたものになることを強く願っています。そして,これまで築き上げられてきた「秋田の探究型授業」と「ICT活用教育」が,全ての教育現場において,子供たちのために「ベストミックス」となる具体像を模索しているところです。この一環として,本フォーラムを開催することとしました。秋田県内のみならず,全国各地から多数の方々に御参加いただくことを願っております。
 基調講演では,「GIGAスクール」の「実現」を推進している文部科学省大臣官房 学習基盤審議官の塩見みづ枝氏から,参加者が「GIGAスクール」の価値や必要性,文部科学省などの諸施策,全国各地の動向などを直接学んで,「実現」のための環境や条件,今後の方向性などを確認していきます。
 シンポジウムでは,秋田県内の取り組み状況などを提示し,シンポジスト・コメンテーター(講演講師)・参加者の協議,検討によって,学校現場における取り組み,教員研修の内容及び方法,学校現場への支援策,陥りやすい実践上の問題点などを「GIGAスクール」の「実現」のために確認します。
 そして,全ての子供たちに開かれた「GIGAスクール」の目指すべき具体像を参加者全員で形成します。

  秋田大学教職大学院 第12回あきたの教師力高度化フォーラム
日時 令和3年10月9日(土) 13:00 ~ 16:15
会場・開催方法 秋田大学60周年記念ホール(教育文化学部3号館145教室)
対象 ・会場参加:シンポジスト及び本学関係者
・Zoom参加:全国の教職員,研究者,教育委員会関係者,教員志望学生,教職大学院生など
内容 13:00 開会行事 挨拶 教育文化学部学部長 佐藤 修司
13:15 基調講演「GIGAスクール構想による新たな学びの実現」
     講師 文部科学省大臣官房 学習基盤審議官 塩見 みづ枝
    (講師紹介:教職大学院専攻長 原 義彦)
14:45 シンポジウム「ICTを子供たちの学びの道具に」
    〈シンポジスト〉秋田県八峰町教育委員会 前教育長 千葉 良一
            秋田市教育委員会学校教育課 指導主事 進藤 義明
    〈コメンテーター〉文部科学省大臣官房 学習基盤審議官  塩見 みづ枝
    〈司 会 進 行〉教育文化学部副学部長 林 良雄
16:05 閉会行事 総括 教育文化学部附属教職高度化センター長 鎌田 信
参加申込 参加を希望される場合は,【9月30日(木)17時】までに下記の申込フォームからお申込みください。
URL:https://forms.office.com/r/MJnYAQh2jb
問合せ先 秋田大学教育文化学部総務担当
〒010-8502 秋田県秋田市手形学園町1-1
Tel:018-889-2509  E-mail:kyosou@jimu.akita-u.ac.jp
備考 ・詳細は添付のポスターをご覧ください。
・電話による申込は受け付けておりません。