センター概要

秋田県の健康長寿日本一を目指して、秋田県、秋田県医師会、そして秋田大学による三位一体の取り組みとして、高齢者のための健康づくりを推進していきます。
秋田大学高齢者医療先端研究センターは、高齢者医療等に関する体制の充実を図り、高齢期に多い認知症に関する医学的知見や、地域社会学の知見を踏まえつつ、超高齢社会についての学際的研究と高齢者医療の先端的研究を推進し、地域医療の向上と健康・長寿に関する教育研究の発展に寄与することを目的としています。
秋田県が抱える重要課題である「少子高齢化」や「地域医療体制の維持」、そして秋田大学が掲げるスローガンである「学生第一」、「地域貢献」といった考え方を合わせ、秋田県、秋田県医師会、そして秋田大学が連携していきます。
主な研究対象として、高齢者に特に多い認知症やフレイル、呼吸器疾患(肺がんや誤嚥性肺炎)などの疾患にターゲットに絞りながら、老化関連疾患の原因・治療・予防についての研究を行うことを主な目的としています。医学だけではなく、地域社会学的知見を取り入れ、秋田県の広大な地域における特有の課題を可視化し、交通、環境、文化などを踏まえた多角的なアプローチを行い、地域包括ケアや医療資源の適正配分等についても研究していくことも当センターの特色です。

教員公募

高齢者医療先端研究センター 特任助教

募集部署・職名 高齢者医療先端研究センター 特任助教 1名
応募資格 (1) 認知症に関する基礎的研究に堪能な方
(2) 高齢者医療,特に認知症についての教育・研究の経験があり,同疾病について地域における適切な医療提供体制についての知見をお持ちの方
(3) 赴任後は高齢者医療先端研究センターに所属し,上記の教育・研究に加えて同センターの運営にも関わり,教育・研究力の向上や本県の医療,健康福祉の向上に尽力することができる方
(4) コミュニケーション能力に優れ,協調性をもって業務に取り組める方
(5) 英語で授業ができる方
応募締切 令和4年11月30日(水)必着
公募要領 公募要領
(1) 履歴書(共通様式1)
(2) 教育実績概要(共通様式2)
(3) 研究実績概要(共通様式3)
(4) 社会活動に関する実績概要(共通様式4)
(5) 研究業績一覧表(共通様式5)
(6) 競争的資金(科学研究費等)の取得状況(共通様式6)
(7) 応募動機及び今後の教育・研究及びセンター運営に関する抱負・提案(共通様式7)
(8) 推薦書(共通様式8)
記載要項
問合せ先 国立大学法人秋田大学 地方創生・研究推進課 加藤
TEL:018-889-3005
E-mail:kyoudou@jimu.akita-u.ac.jp