保健管理センターからのお知らせ

  1. ホーム
  2. 保健管理センターからのお知らせ
  3. 中東呼吸器症候群に注意(1)

中東呼吸器症候群に注意(1)

 中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウィルス属MERSコロナウィルスであるものに限る)が平成26年7月26日より指定感染症となりました。
 これに伴い学校保健安全法においても第一種感染症(出席停止期間が治癒するまで)として扱われます。

中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome:MERS)とは:

 2012年9月に、中東への渡航歴のある重症肺炎患者からMiddle East Respiratory Syndrome Coronavirus(MERSコロナウィルス)が分離されました。以来、中東地域に居住または渡航歴のある者、あるいはMERS患者との接触歴のある者において、このウィルスによる重症呼吸器症例が継続的に報告され、医療施設や家族内などにおいて限定的なヒト−ヒト感染がみられています。2014年3月以降、アラビア半島諸国において医療従事者などへの限定的なヒト−ヒト感染が急増し、これに起因する輸入症例が欧州、北アフリカ、アジア、米国から報告され、日本においても、今後、輸入症例の発生が懸念されています。
 臨床像は軽症例から急性呼吸促迫症候群をきたす重症例まであり、典型例は発熱、咳などから始まり、急速に肺炎を発症し、しばしば呼吸管理が必要となります。診断確定例の致死率は約30%と高率です。潜伏期は中央値5.2日(95%信頼区間:1.9-14.7日)と推定されています。一部症例の感染原因としてラクダへの曝露(世話や未殺菌ラクダ乳の摂取)が示唆されています。

 最新の情報に注意して下さい。

 詳細は下記サイトを参照して下さい(本文も下記サイトより引用しました)。

厚生労働省 中東呼吸器症候群(MERS)について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/mers.html
国立感染症研究所 感染症情報
http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/alphabet/mers.html


                        平成26年8月18日
                          秋田大学保健管理センター

 

利用時間

月曜日〜金曜日

午前8:30〜午後5:00

受付

受付

保健管理センター事務室

内科相談

悩み事、心の相談

毎日
学外カウンセラーの相談日 毎日
眼科、耳鼻咽喉科の相談 毎月1回

看護師が 常駐しておりますので、 身体・心の相談など、いつでもお気軽にお越しください。

  • 健康相談の日時はこちら
  • カウンセリング日時のご案内
  • AED情報
  • 夜間・土日祝日の医療機関はこちら