学生への緊急支援事業を実施しています

 新型コロナウイルス感染が拡大している中で、国による緊急事態宣言とこれに伴う自治体からの要請により、アルバイト先の休業や保護者からの仕送りの減少等によって食費や家賃などの生活費に困窮している学生が数多くいます。今後、学業の継続が困難になる学生が生じる恐れがあり、こうした学生に対しての経済支援は喫緊の課題です。
 経済的な理由により修学を断念することがないよう、秋田大学では政府等による奨学金制度に加えて、授業料の減免や本学独自の貸与型奨学金制度を行っているところです。
 この本学独自の貸与型奨学金制度は、秋田大学みらい創造基金一般基金による「学生への緊急支援事業」として、皆様から寄せられたご寄附により実施しています。



【学生への緊急支援事業(秋田大学奨学資金の貸与)】  
 学生本人の収入(アルバイト収入、仕送り等)の減少等により、一時的に学資(授業料、教材費等)及び生活費の支弁が困難な場合は一人30万円以内を、学費(入学料・授業料)の支弁が困難な場合は入学料・授業料相当額を貸与します。