ノートパソコンの必携化について(令和3年度(2021年度)の学部入学生から)

 

秋田大学では令和3年度の学部入学生からノートパソコンの必携化を実施いたします。

秋田大学では、これから到来する Society 5.0 時代を見据え、数理・データサイエンス・AI教育や、ICTを活用した教育をより一層充実させる予定です。学生の皆さんは、入学後、授業内での利用をはじめ、講義でのレポートやプレゼンテーション、論文作成での利用など、大学生活の多くの機会にパソコンとインターネットを活用することになります。また、授業の履修登録や成績照会、大学からの連絡はWeb上の学生ポータルサイトを利用します。
令和2年度においては、新型コロナウイルス感染症の対応のため、遠隔授業を導入し実施しました。令和3年度も一部授業は遠隔授業の形式で実施することが見込まれます。

そこで、ICTを活用した教育の推進と、学生の効率的な学習環境を整備するため、令和3年度の学部入学生からノートパソコンの必携化を実施しますので、授業等での利用に備えてご準備をお願いします。

所属毎のノートパソコンの最低スペック、推奨スペックは以下の所属名称をクリックし、リンク先のファイルより確認してください。

国際資源学部 国際資源学科
教育文化学部 学校教育課程,地域文化学科
医学部 医学科
保健学科
理工学部 生命科学科,物質科学科,数理・電気電子情報学科,システムデザイン工学科

※最低スペックを満たしたノートパソコンを既にお持ちの場合は、新たに購入する必要はありません。


●最低限求めるスペック以上の仕様のパソコンを秋田大学生協でも販売しています。パソコンに不慣れな方は、大学生協推奨モデルの購入をお勧めします。


●大学で使用するノートパソコンについては、ウイルス対策ソフト及びMicrosoft365(Ofiiceソフト)を無償でご利用いただけます。入学後にダウンロード方法等をお知らせいたします。


●インターネット環境の準備について
 秋田大学内には学生の皆さんが授業時間内外に自由にWi-Fiを利用できる場所がありますが、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、構内への立ち入りが制限され、学内Wi-Fiを利用できないことも想定されます。なるべく、ご自身でも自宅にインターネット環境をご準備いただきますようお願いいたします。アパート等に入居予定の場合は、インターネット環境が整備された物件を選択することをお勧めいたします。


●ノートパソコン購入支援について(令和3年度入学者向け)
経済的な事情等によりノートパソコンを用意することが困難な学生に対し、選考の上、購入資金の一部を無利子で貸与いたします。貸与の条件や申請方法については、以下リンク先のファイルを参照願います。
秋田大学奨学資金【パソコン購入資金貸与】の申請手続きについて(PDFファイル)


●ノートパソコン必携化(令和3年度学部入学生)に係るQ&A
ノートパソコン必携化に関して寄せられた質問とその回答について掲載します。

Q1.iPad ProやiPadは、秋田大学の定めるノートパソコン必携化の要件に該当しますか?
A1.iPad ProやiPadは、マルチタスクが難しいこと、OSがタブレット版のためPC専用のソフトウェアが動作しないことなど、ノートパソコンの代替とはなりませんので、本学のノートパソコン必携化の要件は満たしておりません。


●お問い合わせ先
 本件についてご不明な点がございましたら、以下担当までお問い合わせください。
秋田大学総合学務課教養基礎担当
TEL:018-889-3193
Eメール:kyomu@jimu.akita-u.ac.jp