進行食道癌術後のニボルマブ補助療法により生存期間が延長

 

 秋田大学医学部附属病院が主施設として参加したグローバル治験により、術前化学放射線療法後に食道切除を行った進行食道癌患者に、ニボルマブ(商品名:オプジーボ)を術後補助療法として投与することによって、患者の無病生存期間が延長することが示されました。・・・・・