秋田県における新型コロナウイルス感染警戒レベルの引き上げ及び感染防止対策の徹底について(通知)

 

令和3年8月12日



学生の皆さんへ

理事(教育・学生・国際担当)


 

秋田県における新型コロナウイルス感染警戒レベルの引き上げ及び感染防止対策の徹底について(通知)




 新型コロナウイルス感染が全国的に増加しており,秋田県においても8月11日付けで新型コロナウイルス感染警戒レベルが「3」から「4」に引き上げられました。
 学生の県外移動等のルールについては,これまでと同様,緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置区域の対象となっている都道府県との往来は,真に必要な場合に限り移動の1週間前までに所属の学務担当に届出し,所属長の了解を得てから行うこととし,秋田に戻った日から14日間は自宅待機の上健康観察を行いこの間は大学構内への入構はできません。また,他の地域との往来も,やむを得ない場合を除いて極力控えることとし,移動が必要な場合は1週間前までに所属の学務担当に届出し,秋田に戻ってから14日間の健康観察を行うとともに,少しでも体調に変化がある場合は登校せず保健管理センターに連絡することとなっておりますので,引き続き,以上の取り扱いに従った対応を徹底してください。
 なお,夏休み期間中は県外からの帰省なども増加しており,本学でも帰省中の友人等との接触により濃厚接触者となる事例も出てきております。秋田県からの要請においても,県外からの帰省・友人等の訪問などは避けるよう要請されておりますので,県外からの訪問者との接触を避けるようご留意いただくとともに,既に県外に帰省中の学生においても秋田大学における現行の感染予防策に十分留意し,友人等との接触にも十分注意をはらい,感染防止対策を徹底してください。
 このほか,マスクの着用や消毒,会食の制限等,これまで以上に感染防止対策を徹底するよう,お願いします。
 
(参考)
令和3年6月14日付 本学「学生の県外移動等感染防止対策の徹底について(通知)」
(https://www.akita-u.ac.jp/honbu/event/item.cgi?mix&2902)


担当:秋田大学総合学務課