秋田大学、令和元年度教員活動評価優秀教員表彰式を実施

 

表彰式の様子

 

式終了後に行われた記念撮影の様子

 

 秋田大学は5月13日、秋田大学地方創生センター2号館大セミナー室において令和元年度教員活動評価優秀教員表彰式を開催しました。
 秋田大学では、平成30年度から全学統一指針に基づく教員活動評価を実施しており、教育、研究、診療、社会貢献、産学連携、国際、管理・運営の7つの活動領域において、各教員が業務内容に応じて設定した各領域の重み(計100%)に、それぞれの活動実績に基づく評価値をかけて積算し、これに大学が定めた組織目標への貢献度の評価値を加えた合計値により総合的な評価を行っています。
 平成30年度の表彰式は令和2年度に実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により開催を見合わせたため、初めての開催となった今回の表彰式は、参列者の間隔を十分に空けるなど感染対策を行ったうえで開催しました。
 表彰式では、令和元年度の教員活動評価結果において「特筆すべき活動レベルにある」と評価を受けた教員15名一人ひとりに対して山本学長より表彰状を手渡し、「ご自身の活動が他の教員の見本となるよう期待するとともに、本学が置かれた厳しい状況に対し、教育研究等の活動に引き続き邁進いただきたい」と激励しました。