新型コロナウイルス感染症への対応(日常の行動)に係る注意喚起について

 

令和2年4月7日

秋田大学生の皆さんへ

学  長

新型コロナウイルス感染症への対応(日常の行動)に係る注意喚起について(通知)

 新型コロナウイルス感染が危機的状況に迫る中で、政府および関係機関より国民に対して様々な行動の自粛要請がなされているところです。 秋田大学としても秋田大学内および地域社会の感染流行防止のため、本学学生に対して課外クラブ活動の自粛や研究室活動の制限、感染流行地域への移動の自粛をお願いしてまいりました。さらに万全を期すべく、入学式の中止や新年度の授業開始時期を大幅に遅らせるなどの対応も行ってまいりました。
 しかしながら、秋田県内の感染者も10名を超えるなど、新型コロナウイルス感染の脅威は身近でも日に日に高まってきております。このような状況を踏まえ、学生の皆さんや皆さんの友人、周囲の住民の方々の安全を守るために、日常の行動に関して以下の対応を強くお願いします。
 なお、今後、ルールを著しく逸脱した場合には、厳正に対処せざるを得ないことを申し添えます。



1.無届の県外への移動を禁止します。
2.やむを得ず県外に移動する場合には、事前に電話または電子メールで 所属学部の学務担当へ相談し、所属部局長の許可を得た後に移動してください。また、帰県した場合には速やかに学務担当へ報告してください。
3.当分の間、人で混雑している場所や換気の悪い場所への立ち入り、友人同士等の密な集まりは厳に慎んでください。
4.外出時のマスクの着用、手洗いやうがい、こまめな消毒等を行い、感染防止を常に心がけてください。
5.毎日健康観察記録をつけ、体調に変調が見られたら保健管理センターまたは所属学部の学務担当まで速やかに正直に連絡してください。
6.a・netおよび大学HPを毎日確認し、大学からの連絡や要請に応えるようにしてください。
7.その他、政府や自治体から要請された事項を守り、自分自身、友人、近隣住人の安全確保に主体的に協力してください。

以上