学生の県外移動に係る事前届け出等の徹底について

 

学生の皆さんへ
 

学生の県外移動に係る事前届け出等の徹底について

 
 学生の県外移動については,10月1日付けで秋田県の新型コロナウィルス感染防止対策に係る県外との往来自粛要請の見直しに伴い,感染防止対策を徹底しあらかじめ所属の学務担当に届け出した上で県外移動を行って差し支えない旨の通知をしたところですが,これまで一部学生の中に届け出をしないで県外移動し,帰秋後に県外移動の事実が判明するという事案が散見されています。
 新型コロナウイルス感染者数は未だに増加傾向にあり,隣県ではクラスターも発生するなど,県外移動のリスクは少なくありません。
 ついては,県外移動を行う際には事前に所属の学務担当に届け出を行うと同時に感染防止対策を徹底するよう改めて通知します。
 
 また,これまで青森県,岩手県,山形県以外に移動する場合は,帰県後2週間は医学系研究科・医学部所属の学生との接触(サークル活動を含む)を避けるように要請していましたが,10月23日より,毎週水曜日の時点で,直近1週間の人口10万人あたりの感染者数が5名以上の都道府県(以下「感染多発地域」という。)に移動する場合に変更します。10月22日時点では,東京都,沖縄県,青森県が該当します。(感染多発地域情報は毎週水曜日に「a・netの公開お知らせ」でお知らせします。)
 
なお,医学系研究科・医学部所属の学生は,別途通知に従ってください。
 
 

令和2年10月23日

担当:秋田大学総合学務課