秋田大学の研究成果が米国の科学雑誌「Journal of Clinical Investigation」にオンライン掲載
血管形成の新規メカニズムを解明

 

秋田大学大学院医学系研究科 石井聡教授と安田大恭助教らの研究グループは、血液中に含まれる生理活性脂質であるリゾホスファジン酸(LPA)が血管形成に重要な役割を果たすことをメカニズムとともに明らかにしました。・・・・・