釈迦内サンフラワープロジェクト
~ひまわりを核に地域を元気に~
秋大生が地元小学生と一緒にひまわりの種を植えました

 大館市釈迦内地域では、小学校を中心に町中の人々が参加し、ひまわりを育て種からできる『ひまわり油』を販売する活動を展開しています。
 秋田大学北秋田分校でもこのプロジェクトに協力しており、6月7日(土)に行われた種植えには秋大生10名が参加し、児童約40人と保護者、地域の皆さんと一緒に、一粒一粒丁寧に植えました。

はじめの会、植え方を確認します。





 

小学生と一緒に、植え方は小学生の方がベテラン。




 

ちょっといい顔で。









 

こちらもいい顔で!




 


 ひまわりは、8月末には大きな花を咲かせ収穫の時期を迎えます。
 秋田大学北秋田分校では、収穫や商品販売などにも協力していきます。

今回参加した学生の面々。