秋田大学COC事業外部評価委員会を開催しました

11月30日(金)本学百周年記念館2階会議室において、「秋田大学COC事業外部評価委員会」を開催しました。
出席した外部評価委員は次の3名です。
○一般財団法人秋田経済研究所 専務理事所長 相原 学 氏
○秋田県 あきた未来創造部次長 真壁 善男 氏
○社会福祉法人秋田県社会福祉協議会 事務局長 佐藤 寿美 氏
本学志立正知理事による挨拶のあと、秋田経済研究所の相原氏を外部評価委員会委員長に選出し、議事が進行されました。 
COC事業の事務局から平成29年度事業実績について概要を説明した後、外部評価委員とCOC事業を担当した本学教員とによる質疑応答を経て、外部評価結果の取りまとめに至りました。
会の最後に、相原委員長より「事業全体としては、地(知)の拠点整備事業の趣旨に則りつつ、計画に即して十分に事業実施がなされている」とのコメントとともに委員会としての評価が発表され、各委員からは「この取組が今後、地域に根付きあるいは全県に波及していくことが重要であり、後継事業のCOC+なども活用し、引き続きフォローしていただきたい」といった講評が示されました。


志立理事の挨拶

3名の外部評価委員



質疑応答の様子(1)

質疑応答の様子(2)


質疑応答の様子(3)

相原委員長の講評