南部・東アフリカ資源学合同国際シンポジウムを開催します

秋田大学国際資源学教育研究センター(ICREMER)は11月21日(水)、南部・東アフリカ資源学合同国際シンポジウムを下記のとおり開催します。
 南部・東アフリカ諸国、特にボツワナ、モザンビーク、ザンビアは、資源の埋蔵ポテンシャルが高く、新規資源開発地域としてフロンティアに位置づけられているにもかかわらず、鉱山開発の先進的な技術力・プランニング力を担う人材が不足しています。そこで本センターは、上記3か国に鉱業大国かつアフリカ最大の経済大国である南アフリカ共和国を加えた4か国の代表的な大学との研究者交流、共同研究、若手研究者の育成を行うプログラム(日本学術振興会研究拠点形成事業)を今年度から開始しました。本シンポジウムは、このプログラムの取り組みや研究の成果を広く一般に発表するものです。さらに、我が国の資源戦略に貢献できる人材の育成を目指す秋田大学大学院国際資源学研究科博士課程教育リーディングプログラム及び北海道大学持続的資源系人材育成プログラムとの合同開催とすることで、若手研究者同士の交流の促進と研究発表内容のさらなる充実を図ります。
 当日は、国内外から各分野の専門家をお招きしご講演いただきます。詳細については添付のリーフレットをご覧ください。
 多くの方のご参加をお待ちしています。

項目名 内容
日時平成30年11月21日(水)10:30~17:30(受付開始10:00~)
会場JICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町10-5
対象どなたでも参加いただけます
参加費無料(事前申込をお願いいたします。申込方法はリーフレットをご覧ください。)
主催秋田大学国際資源学教育研究センター
共催秋田大学大学院国際資源学研究科博士課程教育リーディングプログラム
北海道大学持続的資源系人材育成プログラム
協賛日本学術振興会研究拠点形成事業(JSPS Core-to-Core Program)
後援(予定)独立行政法人国際協力機構(JICA)、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)、一般財団法人石炭エネルギーセンター(JCOAL)、一般社団法人 資源・素材学会、日本・アフリカ大学連携ネットワーク(JAAN) ※順不同
問合せ先秋田大学国際資源学教育研究センター
TEL:018-889-2810 
Fax:018-889-3012 
E-mail:sigen@jimu.akita-u.ac.jp(※参加申込みはリーフレットに記載の専用アドレスへお願いします)