高大接続授業「実感できる!物理学」を実施しました(H31.4.15~R1.5.10) 

電気探査の準備作業の様子

 

光の波を実感できる実験の様子

 

 2019年度新入生のうち,物理科目が未履修,未修得,または大学での学びに不安を感じている希望者に対し,本学理工学研究科所属の教員により,高大接続テキスト「実感できる!物理学」を活用して各テーマに沿った実験や講義などの特別授業が行われました。

テーマ
①力の実験・・・単振り子の性質を使って重力加速度を測定する実験
②音の実験・・・音声や楽器の音についての実験
③光の実験・・・波の性質を実感できる、CDやDVDを使った光の干渉実験
④熱の実験・・・熱を力に,力を熱に変えられることが実感できる実験
⑤電磁気の実験・・・電気及び磁気に関する物理現象についての実験
⑥電気の実験・・・地下の電気探査実験

 高大接続テキスト「実感できる!物理学」は,「物理学の楽しさは実験にある」との考えから,実験を取り入れた内容で構成されているため,授業は講義だけでなく実験も多く受講生は楽しみながら講義を受けていました。
 講義では冒頭に,高校までに物理を履修していない学生も物理を身近に感じ意欲的に授業に臨めるよう,有名な科学者や,周波数の話など身近な物理現象についての話をしました。テーマについての基本的な知識の確認が行われ,専門的な用語が出る度に受講生に確認をしながら進められました。
 実験では、講義で説明された内容を実際に検証するなど,日常生活で経験している物理現象を学問的に捉えることを学んでいました。受講生は実験を行うときのポイントや考察する際の重要事項などを興味深く聞き,意欲的に実験に取り組んでいました。
 参加者のほとんどが,物理に苦手意識を持ち不安を感じているようでしたが,参加したことで不安が減ったと感じている学生が多くみられました。

受講生からの声
・今まで物理実験をせずに進んできたので,実際にできて良かった。
・物理は全くわからなかったが,なんとなく内容を理解できた。
・物理は物の理と理解することにより興味を持てた。凄い楽しかった。
 根底から理解できて面白かった。
テキストについて受講生からの声
・実験の目的・意義と1つ1つの過程の意味がわかりやすい。
・物理について初歩的なことが分かりやすかった。