NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

秋田大学国際資源学部、学生交換協定を締結しました

協定書を手にする藤井学部長(右)とVijaya Isnaniawardhani学部長

 

Santi Pratiwi講師との記念品交換

 

協定締結後の集合写真

 

 国際資源学部は10月1日、パジャジャラン大学(インドネシア共和国)のVijaya Isnaniawardhani地質工学部長とSanti Pratiwi講師が来学され,学部間の学生交換に関する協定を締結しました。本学からは、藤井光 国際資源学部長、佐藤時幸 特別教授、大場司 副学部長、渡辺寧 教授(資源地球科学コース長)が調印式に出席しました。
 本学部長室において、大学間の学生交換について今後の両者の協力について確認し、協定書に署名が交わされました。本協定に基づき、パジャジャラン大学からの学生の派遣が予定されています。また、今後は、本学でもパジャジャラン大学に学生を派遣させたい意向があることから、準備を進めていく予定です。大学間の学生交換が実現し、両学の研究活動の発展に貢献することが期待されます。