NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

当研究科に青木翔吾助教が着任しました

 

青木翔吾助教が10月1日付けで資源地球科学専攻に着任されました。先生の専門分野は地質学、地球化学、地球年代学です。
先生から学生のみなさんへメッセージをいただきました。

はじめまして。10月1日付けで本学に着任しました青木翔吾です。東北の地で研究生活を送るのは初めてで、少し緊張しています。
私はこれまでに地球化学や地球年代学的な手法を用いて、地球表層から固体地球内部の物質循環プロセスを議論するという研究を行っています。
最近では、
(1)モンゴルゴビ砂漠における白亜紀恐竜進化・多様化年代の制約
(2)低温高圧型変成帯における物質循環プロセスの年代学的な制約
(3)アジア大陸東縁部における花崗岩バソリス形成年代と形成プロセスの制約
をテーマに研究を行っています。
地質学や資源地質学は、ローカルな地質現象の理解を積み重ねながら、その背景となる大規模なテクトニクスや表層環境変動を読み取る学問であると私は考えます。“Think globally, act locally”の精神で地球科学を楽しみましょう。