NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

秋田大学国際資源学研究科に田中マリア特任助教が着任しました

 

田中マリア特任助教が3月1日付けで資源政策コースに着任しました。
今年度、採択された科学技術振興機構・国際協力機構による国際科学技術共同研究推進事業、地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の活動を中心に、講義や学生指導も担当します。
先生から学生のみなさんへメッセージをご紹介します。

「はじめまして。3月1日付けで特任助教に着任いたしました田中マリアと申します。専門分野は国際政治経済学(IPE)、地域研究(中国学)、中国―中央アジア関係です。

グローバルガバナンス、エネルギー安全保障、環境安全保障に関する学生の皆さんの理解を深めるために、「国際関係学概論」と「国際情勢分析論」の講義を担当いたします。

ポーランドから中国と日本に留学した私自身の経験にもとづいて、学生の皆さんが、偏見がなく、責任感があり、創造力豊かな地球市民になることを手助けしたいと思います。」