NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

秋田大学国際資源学研究科にジョン サンヒ准教授が着任しました

 

Jeon Sanghee(ジョン サンヒ)准教授が10月1日付けで資源開発環境学専攻に着任しました。
先生は今後、「資源環境修復学」、「国際資源エンジニアデザイン特論」や「国際資源エンジニアデザイン」などの講義を担当します。
先生から学生のみなさんへメッセージをご紹介します。

「はじめまして。10月に赴任いたしましたジョンと申します。私は北海道大学で博士課程を修了し、博士号(工学)を取得した後、北海道大学の助教として活動し、2022年10月から秋田大学国際資源学研究科∙資源開発環境学専攻の准教授として着任しました。専門は選鉱、製錬およびリサイクリングで、現在は主に、一次資源および二次資源からの金などの貴金属、あるいはリチウム、コバルトなどの戦略金属を回収する研究を進めています。来年度春∙夏学期から、学部生のための資源開発で発生しうる全般的な環境に対するイシューを扱うために資源環境修復学を、そして 秋∙冬学期からは大学院課程の国際的なエンジニア養成のための国際資源エンジニアデザイン特論(あるいはデザイン応用特論)を開設予定です。

秋田大学は長い歴史を持つ国立大学で、優れた研究環境を持つ大学の一つです。 このような良い背景をもとに、より優れた国際的なエンジニア/研究者の養成に力を入れたいと考えています。

楽しく研究しながら一緒に成長できたらと思います。
研究だけでなく、学業活動についてのご相談もいつでも歓迎します。
どうぞよろしくお願いします。」