NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

「持続可能な国際資源学ショートステイプログラム2024」実施中です

講義の様子

 

カントリーレポートを発表

 

日本文化紹介の様子

 

男鹿巡検の様子

 

男鹿で記念写真

 

秋田大学では、グローバルリソース研究機構の主催により、若手研究者育成に係る短期研修プログラム「持続可能な国際資源学ショートステイプログラム2024」を6月19日から7月11まで実施しています(アドバンスドコースは7月25日まで)。

本プログラムは、資源の持続可能な開発・利用に資する人材の育成を目的として、本学国際交流協定校の学生に、秋田での4~6週間の短期研修を提供するプログラムです。
期間中、10か国12大学から参加した20名の研修生は、国際資源学研究科の教員による、資源学の広範な領域を網羅した集中講義のほか、秋田県内の資源リサイクル施設、地熱発電所等を巡るフィールドトリップ、さらにこれらを通じて得られた知見をもとに個人研究を計画・実践する力を養うためのラボエクササイズ(実験演習)を行います。