NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

秋田大学大学院 国際資源学研究科の学生がダブリン大学のサマースクールに参加しました

 

本研究科の資源地球科学博士前期課程の学生(右:伊藤優沙さん、右から2人目:竹田 藍さん)とOB (左:Lloyd Singuraさん)が、2024年7月1-5日にアイルランドの ダブリン大学で開催されたサマースクールRestore 3に参加しました。

このサマースクールは、専門の講師の指導のもと全世界から大学院生が集まり、地球の資源に関するさまざまな見解を調和させる方法について、学際的かつグローバルな議論を行い、実現可能なソリューションを考案するものです。(写真真ん中は主催機関のiCRAG所長ダブリン大学Murray Hitzman教授。)