1. ホーム
  2. 主な事業と活動

主な事業と活動

主な事業

「教育文化学部同窓会誌『旭水』の発行」

毎年刊行している同窓会誌「旭水」は、今年度発行号で40号となります。B5判、約140ページの広報誌で、各支部会員・個人会員に配布されるほか、学内配本・献本などで、年間9400部を発行しています。

「旭水」のおもな内容構成は次のとおりです。

  • グラビア
  • 旭水会会長挨拶
  • 秋田大学学長挨拶
  • 母校通信
  • 退職教員思い出の記
  • 特集
  • 卒業を祝う会
  • 支部だより
  • 随想
  • 同期会
  • 旭水詩壇・歌壇・俳壇
  • 寄贈図書紹介 など

「同期会への協賛」

会員相互の親睦を図ることは、同窓の意識を高め、より豊かな人生を送るうえでも重要でありますので、同期会等を計画された場合に協賛しています。所定の申請用紙(「同期会協賛費の申請)により同期会等の開催前に旭水会事務局にお申込みください。

 なお、毎年刊行している同窓会誌「旭水」に、その会の概要や集合写真等を掲載させていただいています。

「研究助成」

研究助成規定に則り、芸術・文化及び体育などで実績のある学生や教員の活動に対して協賛しています。

   近年では、音楽科の「卒業記念演奏会」、美術科の「卒業記念美術展」、体育的活動に対しては、「東北大会」「全国大会」出場チーム等に協賛しています。

「卒業を祝う会(新会員歓迎会)」

毎年、秋田県民会館で開催される「卒業式」後、秋田ビューホテルを会場に、「卒業を祝う会(新会員歓迎会)」を開催しています。(1952年以来毎年開催)ただし、平成23年は東日本大震災により「卒業式」が中止となりましたので、「卒業を祝う会」(旭水会主催)も取り止めました。

「その他」

 慶弔に関しては、会員が教育、行政、芸術、芸能、体育等の向上に貢献した場合には「祝意」を、会員が死亡された場合には「弔意」を、それぞれ会長名で表することにしています。
 なお、「祝意」に関しては、各支部単位で規程が異なりますので、「旭水」の掲載内容と一部異なります。