カリキュラムの概要

  1. ホーム
  2. 取得可能な資格

取得可能な資格

特定の科目・単位を修得し、卒業後所定の実務経験を経ることにより取得できる資格

測量士・測量士補 
ダム水路主任技術者 
所定の科目・単位を修得し、卒業後所定の実務経験を経ることにより取得できます。
卒業後、第1種は9年以上、第2種は5年以上の実務経験を経ることで取得できます。

所定の科目・単位を修得し、卒業後所定の実務経験を経ることにより受験資格を得ることができる資格

土木施工管理技士(1級) 
管工事施工管理技士(1級) 
卒業後、指導監督的実務経験1年を含め、4年6か月以上の実務経験を経ることにより受験資格を得ることができます。

所定の科目・単位を修得することにより受験資格を得ることができる資格

危険物取扱者(甲種) 
化学に関する科目を15単位以上修得することにより受験資格を得ることができます。

所定の科目・単位を修得することにより試験の一部を免除される資格

火薬類取扱保安責任者  
「火薬学」を修得した者は、火薬類取扱保安責任者試験の試験科目「一般火薬学」が免除になります。