新野 直吉 元秋田大学長のご逝去について

 

 秋田大学第8代学長の新野直吉名誉教授が令和6年1月17日にご逝去されました。(享年100歳)
 ここに謹んでお知らせするとともに生前のご厚誼に深く感謝申し上げます。
 なお,葬儀はご遺族の意向により過日近親者のみで執り行われ,ご厚意はご辞退されました。

【略歴等】
氏  名  新野 直吉(にいの なおよし)
略  歴  昭和28年4月 秋田大学講師
      昭和31年8月 秋田大学助教授
      昭和42年4月 秋田大学教授
      昭和57年4月 秋田大学教育学部附属中学校長
      平成 元年4月 秋田大学教育学部長
      平成 3年2月 秋田大学長
      平成 8年2月 任期満了退職
      平成 8年2月 秋田大学名誉教授
専門分野  日本古代史
叙勲受章  勲二等旭日重光章(平成12年秋)

【山本文雄学長からのコメント】
 新野直吉元学長は、昭和28年4月に秋田大学講師として本学に着任し、教育学部教授、教育学部附属中学校長、教育学部長を経て、平成3年2月から5年間、秋田大学長として本学の発展に寄与されました。
 また、学術的な業績も高く評価され、勲二等旭日重光章を平成12年秋に受賞されました。
 これまで本学へ賜りました生前のご功労に対し厚く御礼申し上げます。
 秋田大学を代表して哀悼の意を表し、新野先生のご冥福を心からお祈りいたします。