1. ホーム
  2. 大学案内
  3. 教育学研究科

教育学研究科

 大学院教育学研究科は、平成元年に2専攻5専修で創設し、現在では学校教育専攻2専修、教科教育専攻9専修からなります。
 本研究科は、21世紀の初等中等教育を担う優れた質の高い教員の養成を目的としており、現職教員の受け入れのほか、海外からの留学生受け入れも積極的に進めています。また、修了者は学校現場、県教委等で指導的な役割を果たしています。

 

学校教育専攻

 学校教育専攻は、学校教育専修と心理教育専修の2つの専修で構成されており、教科指導とは別の観点から、現在の学校教育を研究していきます。
 近年の学校教育をめぐる諸問題は多様化・複雑化しており、教師には高度な教科専門知識に加え、子どもの発達やそれを取り巻く社会・家庭環境を幅広くとら える視点、カウンセリングマインド、発達障害などの正しい理解と高度な対応力が求められています。学校教育専攻では、確かな実践的資質と現代の教育課題へ の柔軟な対応能力を備えた教員を養成しています。

教科教育専攻

 教科教育専攻は、国語教育専修、社会科教育専修、数学教育専修、理科教育専修、音楽教育専修、美術教育専修、保健体育専修、家政教育専修、英語教育専修 の9専修で構成されています。各専修は学校の教科指導の専門性を高めるための研究と実践を行っています。また、今日の多様な教育課題や様々な教育ニーズに 応えるための人材育成をめざし、教科間連携による総合的・多角的なアプローチを行って課題追究や課題解決を図る研究・実践も展開しています。

課程 選修 講座
修士課程 学校教育専攻 学校教育専修
心理教育実践専修
教科教育専攻 国語教育専修
社会科教育専修
数学教育専修
理科教育専修
音楽教育専修
美術教育専修
保健体育専修
家政教育専修
英語教育専修

さらに詳しい情報は、こちらのページをご覧ください 。
教育学研究科のホームページへ