小学6年生を対象とした中学準備教室を開催しました(H31.3.18、3.19)

男鹿東中学校での様子

 

男鹿北中学校での様子

 

実施日:平成31年3月18日(月)、19日(火)
会 場:(3/18)男鹿東中学校(脇本第一小学校・船越小学校・払戸小学校の児童)
        男鹿北中学校(北陽小学校の児童)
    (3/19)男鹿南中学校(船川第一小学校の児童)
        潟西中学校(美里小学校の児童)
対 象:今春中学校に入学する男鹿市内の小学6年生
主 催:男鹿市教育委員会、秋田大学男鹿なまはげ分校
講 師:男鹿市教育委員会及び秋田大学の学生

 秋田大学男鹿なまはげ分校は平成31年3月18日(月)、19日(火)に「中学準備教室」を開催しました。この春中学校へ入学する男鹿市内の小学6年生を対象に、中学校生活への関心や意欲を高め、中学校生活へスムーズに移行できるようにすることをねらいとして、男鹿市教育委員会との共催で実施しているものです。

 児童達は、今春自分が入学することになる中学校へ登校し、慣れない校舎に緊張した面持ちでした。準備教室は、「国語と算数の振り返り」、「ALTとの外国語の授業」、「効果的な家庭学習の仕方について」、「中学生活についての質問タイム」の4部構成で行われ、大学生が学習のサポートのほか、児童からの質問等への回答者を務めました。

 今回の準備教室には、学校規模に応じて延べ13人(男鹿東中4人、男鹿北中2人、男鹿南中4人、潟西中3人)の大学生が参加しました。

 児童からは「不安よりも楽しみな気持ちの方が大きくなりました。」「この教室を通して楽しい中学校生活を送るための一歩を踏み出せたと思います。」などといった声が寄せられました。
 また、今回参加した学生の多くは教員を目指しており、学生にとっても大変実りのある二日間となりました。