1. ホーム
  2. ニュース
  3. 平成29年度 第1回コロコニトーキングを手形地区で開催しました (29.12.6)

平成29年度 第1回コロコニトーキングを手形地区で開催しました (29.12.6)

 

 平成29年11月30日(木)15時より本部管理棟第3会議室において、「平成29年度 第1回コロコニトーキング 休業取得者を支える側のワーク・ライフ・バランス〜誰もが働きやすい職場環境を考える〜」を開催しました。

 近藤理事の開会の挨拶に続き、山名男女共同参画推進室長から、平成28年2月にウェブ上で実施した「秋田大学におけるワーク・ライフ・バランスの改善のためのアンケート調査」の自由記述での意見から話題提供をしていただき、フリートーキングへと進みました。

 今回の参加者は男性が多く、その中でも奥様が妊娠中という方が複数いらっしゃったことで、大変貴重な意見を聞くことができました。出産前に周囲に協力を仰ぎ、積極的に育児に取り組もうとされている方もいらっしゃれば、まだまだ男性職員の育児休業の取得実績が少ないこともあり、休業取得について気持ちを決めかねているという方もいらっしゃいました。
 また、「休業取得者を支える側」には、どういった取組が効果的かという話題になったところ、現実的な取組についての意見から、「妄想ですが」と前置きをしたユニークな意見まで出ました。他にも、大学に限らず一般企業等でのモデルケースがあれば参考になるのではないかといった意見など、さまざまな意見を出していただき、あっという間に閉会の時刻を迎えました。

 終了後のアンケートでは、コロコニホームページへの要望や、コロコニトーキングの開催形式についての提案等が寄せられました。