「平成27年度秋田大学男女共同参画推進フォーラム」を開催しました(28.1.6)

男女共同参画推進専門委員会委員からの報告の様子

 

 平成27年12月22日(火)本学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 大セミナー室において、「平成27年度秋田大学男女共同参画推進フォーラム」を開催しました。

 当日は、澤田 賢一 学長の開会挨拶の後、本年9月に実施した「秋田大学教職員による男女共同参画推進に関する意識調査」の集計及び分析結果を4つの項目に分け、各項目の分析を担当した男女共同参画推進専門委員会委員より報告がありました。
 報告では、全学的な集計結果のほか、部局毎に見られる傾向及び今後の課題等について、まとめられた資料をもとに進められました。

 報告後の質疑応答では、休暇や休業等利用できる制度についての相談窓口はあっても認知度は低いとの集計結果から周知方法についての質問や意見が出るなど、意識調査の結果から今後の男女共同参画を推進していく上での課題も見え、大変有意義なフォーラムとなりました。

 開催後のアンケートでは、「男女共同参画を推進する上でも地道な活動が重要」「意識調査の報告という点では分かりやすいフォーラムであったが、制度の説明やもう少し分析的な視点があってもよかった」等の声が寄せられました。




分析及び報告項目 報告担当委員
秋田大学での男女共同参画について 教育文化学部  和泉 浩 准教授
男女共同参画への関心と育児休業等について 工学資源学研究科  石沢 千佳子 講師
育児との両立支援と介護休業等について 医学系研究科  熊澤 由美子 講師
介護休業等の利用と研究支援員制度について 国際資源学部  中村 裕 教授