第4回 子どもものづくり教室 ~「偏光板で光のマジックを楽しもう!」~

 

 秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。子どもものづくり教室は、科学への関心を向上させるとともに、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。
 第4回目となる今回は、「偏光板で光のマジックを楽しもう!」を実施します。光には「ふつうの光」と「偏った光」があり、不思議な性質を持っていることを実際に確認するため「偏光板」という特別なプラスチックの板を使ってペットボトルやスプーンなどのプラスチック製品や液晶ディスプレイを観察する実験を行います。さらに、偏光板を使ってオリジナルの万華鏡を作製します。

※詳細は以下および添付の計画書をご覧ください。

日時 平成29年9月24日(日) 10:00~12:00
場所 秋田大学創造組立作業室
対象 小中学生(定員20名:先着順)
参加費 無料
申込方法 参加者の「お名前・ふりがな・学年・保護者の電話番号・Eメールアドレス」を記入して、
ものづくり創造工学センター宛にメールまたはFAXでお申し込みください。
問合せ先 秋田大学理工学研究科附属ものづくり創造工学センター
TEL・FAX:018-889-2806
E-mail:pub@mono.akita-u.ac.jp