「秋田県における食道腺がんの有意な増加と全国的な増加傾向を危惧」とする研究結果を発表

 

 秋田大学大学院医学系研究科消化器内科学・神経内科学講座の飯島克則教授、小泉重仁助教、地域がん医療学講座の本山悟教授らの研究グループは、秋田県内のがん診療連携拠点病院計11施設における全食道がん患者について調査を行い、その中で、元来日本ではほとんど認められなかった食道腺がんが増加し始めたことを報告しました。・・・・・