「社会人基礎力育成グランプリの出場報告を行いました。」(H23.2.15)

 

 昨年12月17日(金)、仙台市で行われた「社会人基礎力育成グランプリ」北海道・東北地区予選大会に出場、準優秀賞を獲得した「秋田大学オフィシャルいぶりがっこ製造プロジェクト2010」の活動報告会を学内で開催しました。
 社会人基礎力は「職場や地域社会で活躍するために必要な基礎的な能力」として経済産業省が提唱しているもので,この力をゼミや授業によってどれほど育成・成長させたかを発表したのが「社会人基礎力育成グランプリ」。結果は惜しくも第二位、準優勝となりましたが、その報告内容は他の学生にも広く聞いてもらい参考にしてほしいとこの報告会が企画されました。併せて、「いぶりばでぃ」今年の出来映えを一足早く味わってもらおうと完成試食会も催されました。
 会場のインフォメーションセンターには30名ほどの教職員や学生が聴講に訪れ、長沼研究室学生の活動2年目における確かな成長ぶりをその発表から感じ取っていました。試食用に準備した「いぶりばでぃ」もアッという間に無くなり、学内販売はいつからなのかと問い合わせの声に学生たちは懸命に答えていました。



㊧成果報告をする学生たち/㊨いぶりばでぃ完成試食会





「秋田大学いぶりがっこ製造プロジェクト」ページ