「システム管理者向け情報セキュリティセミナー」を開催

 

講演の様子

 

 秋田大学は11月7日、教職員を対象に「システム管理者向け情報セキュリティセミナー」を開催しました。
 このセミナーは、昨今高度化・巧妙化するサイバー攻撃等の被害が増加傾向にあることを鑑み、本学におけるセキュリティインシデント発生時に、教職員各自が迅速かつ的確な対応ができるよう、情報セキュリティに対する意識や対応スキルを高めることを目的としており、本学が推進する「情報セキュリティ強化月間2017」の取り組みの一環で実施したものです。
 民間の情報セキュリティの専門家(株式会社ディアイティ・クラウドセキュリティ研究所・河野省二所長)を講師に招き、「情報セキュリティのためのIT活用と最新動向」と題して、ID・パスワード・各種データの管理やネットワーク保護、サイバー攻撃などに関するトレンドに触れながら、システムを管理するにあたって気をつけるべきポイントの意識付けを中心に講演が行われました。
 参加者らは、セキュリティに関する最新の状況について理解を深めながら、得られた情報を日常の業務に活用できるよう真剣に聞き入っていました。