教育文化学部附属学校園生徒等の学長表彰式を実施

 

表彰の様子

 

表彰式後の記念撮影

 

 秋田大学は2月26日、教育文化学部附属学校園(幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校)における学長表彰を行い、附属学校園児童および生徒4名を表彰しました。
 この表彰は、同学校園の生徒等及び団体が、公的機関等が実施する大会やコンクールにおいて、優秀な成績を収めたり、社会活動の中で公的機関等から顕著な活動が認められ表彰を受けた際などに、各附属学校園の長が推薦し、学長が表彰するものです。
 今回は、作文・作品コンクールの入賞者やスポーツ大会の成績上位者をはじめ、科学分野の自由研究コンテストで入賞した生徒らが表彰されました。
 表彰式には、山本文雄学長のほか、教育文化学部長、各附属学校園の長らも臨席して執り行われ、被表彰者に表彰状と記念品が授与されました。
 山本学長からは「普段の勉学のみならず、自分の興味があることを追求し、表彰に値する優秀な成績を残されたことは大変誇りに思う。今回の受賞を皆さんがさらなる高みを目指し、新たな世界を開くきっかけとしてほしい」と挨拶がありました。