秋田大学、山本文雄学長が2019年の年頭挨拶を行う

 

年頭挨拶の様子

 

年頭挨拶をする山本学長

 

 秋田大学では1月7日、2019年の業務開始にあたって、山本文雄学長による年頭の挨拶が行われました。

 山本学長は「昨年は、学生第一のスローガンを忘れることなく、幹部職員の大幅な交代もあることから改革元年と位置付け、皆さん個人個人の頑張りで、特に教育研究面での社会的評価を上げるべく、努力をお願いした。猪突猛進の亥年、今年も一丸となって、あらゆる数値がV字回復するように、皆で頑張っていきたい」と挨拶しました。

 本学は、今年創立70周年(昭和24年5月設置)を迎えます。今後の急激な少子化に対応するためにも、高い教育研究レベルを保ち、地域貢献にも多大な役割を果たしている教員一人ひとりがより高いプライドを持てるようにレベルアップを図り、全国にアピールできるよう様々な取り組みを行っていくこととしています。