1. ホーム
  2. 【25.1.18】炎症性腸疾患の新たな発症機構を解明 「米国科学アカデミー紀要」に研究成果を発表

【25.1.18】炎症性腸疾患の新たな発症機構を解明 「米国科学アカデミー紀要」に研究成果を発表

 秋田大学大学院医学系研究科の高須賀俊輔助教、堀江泰夫講師らは、マウスをモデル動物として用い、炎症性腸疾患が発症する新たな機構を解明しました。・・・・・