派遣前安全対策オリエンテーションを実施しました(1月30日)

 

平成25年度派遣交換留学生と春休みグリフィス大学(オーストラリア)短期英語研修に参加する学生を対象に1月30日(水)、派遣前安全対策オリエンテーションを実施しました。髙橋嘉行国際交流推進役から、「自分の身は自分で守る」「海外でどのようなことが起こりうるのか知っておく」「緊急事態への対策を考えておく」ことを安全の原則とし、事件・事故の実例を挙げながら、研修・留学中における安全対策に関して指導を行いました。

秋田大学では、「国際交流活動における安全管理・対応マニュアル」を定め、本学学生・教職員による海外渡航の安全対策に努めています。