役員会議事要旨 (平成16年度)
 
          平成16年度第23回役員会議事要旨

日  時  平成17年2月9日(水)17:00〜18:54
場  所   学長室
出席者   三浦(議長),池村,谷口,吉岡,白滝,荒木各理事
欠席者  臼田,菊地各監事
陪  席  菊地学長特別補佐

議 事
1.第20回,第21回及び第22回役員会議事要旨の確認
 第20回,第21回及び第22回議事要旨が確認された。

2.学長連絡事項
 学長から,次のことについて説明があった。なお,(1)に関連して吉岡理事に検討依頼があった。
(1)自動体外式除細動器(AED)の講習会について
(2)継承職員人事について
(3)「環境と共生」に関する提言について
(4)秋田県との連携について
(5)研究開発の戦略的かつ重点的推進について

3.審議事項について
@次の議案(1),(2)及び(5)から(7)について,審議の結果,了承された。
Aなお,学長から議案(7)について,医学部長からの推薦を受け,3月9日開催の役員会で審議の上,決定したい旨発言があった。
Bまた,議案(3)及び(4)について,本日の教育研究評議会で部局に持ち帰りとし,3月9日開催の教育研究評議会及び役員会で審議願う予定である旨発言があった。
(1)国立大学法人秋田大学教員選考基準(案)について
(2)国立大学法人秋田大学男女共同参画推進委員会規程(案)及び同専門委員会規程(案)について
(3)国立大学法人秋田大学職員就業規則の一部改正(案)等について
(4)福利厚生事業に関する秋田大学と秋田大学生活協同組合との協定について
(5)秋田大学日本学生支援機構奨学金返還免除候補者選考委員会規程(案)及び同候補者選考基準(案)について
(6)国立大学法人秋田大学毒物及び劇物等危険物管理規程(案)について
(7)秋田大学バイオサイエンス教育・研究センター長の選考について
(8)国立大学法人秋田大学学長補佐に関する規程(案)について
 事務局から説明があり,審議の結果,提案どおりに進めることが了承された。
(9)平成17年度授業料について
 学長から説明があり,意見交換を行った。なお,学長から2月24日開催の教育研究評議会及び経営協議会で審議願い,その後役員会において審議を行う旨説明があった。
(10)国立大学法人秋田大学の平成16事業年度に係る業務の実績に関する報告書の作成について
 菊地学長特別補佐から説明があり,了承された。

4.報告事項について
(1)秋田大学教育研究支援基金(仮称)について
  事務局から説明があり,意見等があれば2月18日までに財務課に提出することとした。なお,2月24日開催の教育研究評議会で審議の上,部局に持ち帰り検討願うこととした。

(2)学長と学生との懇談会での要望と回答について
  池村理事から,報告があった。

(3)意見箱に寄せられた意見等に対する回答について
  池村理事から,報告があった。

(4)大学主催による講演会等について
  事務局から,説明があった。

5.その他
(1)企画・改善案の提案について
 学長から説明があり,意見交換を行った。なお,発案者宛に原則学長名で電子メールで回答することとした。

(2)ペイオフ全面解禁に伴う資金管理及び資金運用について
 事務局から説明があり,審議の結果,了承された。

(3)平成17年度の会計監査人の選任について
 事務局から説明があり,審議の結果,中央青山監査法人を会計監査人候補者とすることが了承された。
 なお,監事の同意を得た上で,文部科学大臣へ推薦することとした。

(4)平成16年度社団法人国立大学協会東北地区支部会議(第3回)について
 学長から,国立大学協会理事会への提案事項について説明があった。