申請書ダウンロード
研究を社会と地域に還元

お知らせ

大学の知識をビジネスに活用

第70回秋田県発明展に秋田大学の教員が出展します

 2021年10月30日(土)~31日(日)の2日間、道の駅あきた港ポートタワー・セリオンで開催される第70回秋田県発明展に、秋田大学の教員が出展します。
 秋田県発明展は、県民の発明工夫に対する関心を高めるとともに、次代を担う児童生徒に発明工夫の楽しさと創作する喜びを体得させ、豊かな観察力と創造力を養うことを目的として、秋田県顕彰事業実行委員会(秋田県、秋田県発明協会、公益財団法人あきた企業活性化センター)が主催するものです。
 
日本弁理士会会長奨励賞 受賞
熊谷 誠治 教授 「リチウムイオン蓄電デバイスの負極活物質―もみ殻の有効活用方法―」
 
秋田県商工会議所連合会長賞 受賞
明石 英雄 助教 「ヒトゲノムDNA検出方法」
 
秋田大学では、地域発新技術・新産業の創出に向けて、引き続き情報発信を行ってまいります。