「高度救命救急センター」開所式を行います

 

秋田大学医学部附属病院(病院長:南谷佳弘)は、秋田赤十字病院、循環器・脳脊髄センターと連携し、対応が難しい心臓血管外科疾患、多発外傷、広範囲熱傷、急性中毒、多臓器不全、眼科・耳鼻科・歯科口腔外科領域にまたがる外傷等を中心に、広く救急患者を受け入れる体制を充実させるための拠点として、令和3年4月1日に院内へ「高度救命救急センター」を開所します。・・・・・