秋田大学、山本文雄学長が教職員に向けて年度始めの挨拶を行う

 

教職員を前に挨拶する山本学長

 

秋田大学(山本文雄学長)は4月1日、本学の幹部教職員に対して、年度始めの学長挨拶を行いました。今年度、秋田大学は創立70周年を迎えます。70周年を節目として、これから、秋田大学に対する今の世間での評価をもうワンランク上げたい、そして大学をよりよくしようという気持ちをこれまで以上に持ち、毎日の仕事の中で、もう一度何をすべきか考えていただきたい、と呼び掛けました。
また、「大学に起こる全てのことを、部局を越えて、我が身のことと考えて全力で取り組むとともに、特に幹部教職員の皆様方には、情報交換を密に行いながら、自分の所掌を越えての意見も提供できるよう、最大限のご協力をお願いしたい」と結びました。