秋田大学、令和元年度キャンパスクリーンデーを実施

 

水やりをする学生や教職員

 

清掃活動に参加した留学生

 

秋田大学は7月17日、本学の手形及び本道キャンパスで「キャンパスクリーンデー(構内一斉清掃作業)」を実施しました。
この活動は、例年本学の環境美化を図るとともに、教職員・学生の環境保全意識を高め、教育・研究の一層の推進に資することを目的として実施しており、大学の構内に落ちている紙くず・空き缶・落ち葉等の清掃を行うものです。
今回は構内一斉清掃作業に加え、7月27日開催のオープンキャンパスに向けて正門・ブロック塀で花の苗植えを行いました。作業開始の時間になると教職員・学生らは、事前に割り振られた担当エリアに分かれて苗植えや水やりを行い、大学構内の環境美化に努めました。