秋田県女性研究者支援ネット

PC版サイト

女性学部生・院生向けイベント&ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「日本学術振興会 特別研究員-RPD~出産・育児による研究中断者への復帰支援フェローシップ~」(平成28年度採用分)募集のお知らせ(27.3.5)

「日本学術振興会 特別研究員-RPD~出産・育児による研究中断者への復帰支援フェローシップ~」(平成28年度採用分)募集のお知らせ(27.3.5)

 日本学術振興会では、出産や育児による研究中断から円滑に復帰する環境を整備できるように、研究奨励金を一定期間支給し、研究活動再開を支援する特別研究員-RPDの平成28年度分の募集を開始いたします。
 1.募集対象:
  ①平成28年4月1日現在、博士の学位を取得していること(申請時で見込みでも良い)
  ②平成27年4月1日から遡って過去5年以内に、出産又は子の育児のため、概ね3ヵ月以上やむを得ず研究活動を中断した者(年齢・性別は問いません)
 2.採用後の取扱い
  ①雇用期間は平成28年4月1日以降の3年間。また採用開始日は4パターンより選択できます。(募集要項を参照)
  ②特別研究員に採用された後は各受入機関(大学等)で研究活動に従事します。 なお、雇用期間中に特別研究員以外の身分を持つことは原則出来ません。
  ③雇用期間中は研究奨励金(362千円/月)が支給されます。
  ④科研費(特別研究員奨励費)の応募資格が得られます。(直接経費で150万円/月)

 詳しくは日本学術振興会ホームページよりご確認ください。                  

 



※秋田大学で研究活動を行うことを希望し、こちらへの応募をお考えの方は下記までご連絡くだい。
   秋田大学学術研究課 担当:渡邉雅人
   TEL 018-889-3003
   Eメール:gakujutu@jimu.akita-u.ac.jp

    このサイトについて

    女性研究者の方へ

    女性学部生・院生の方へ

    イベント情報