NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

当研究科にサイード・ビナ助教が着任しました

 

Saeid Bina(サイード・ビナ)助教が12月16日付けで資源開発環境学専攻に着任されました。
先生はイラン出身。秋田大学工学資源学研究科博士後期課程を修了され、専門はエネルギー資源工学です。先生から以下のとおりコメントをいただきました。

I am Saeid from Iran. It is my great pleasure that I have the
opportunity and the privilege to work at Akita University, where I finished
my Ph.D. My research interests lie in the field of energy systems modeling
particularly in renewable energy such as geothermal energy, wind energy and so on.
My thesis focused on the assessment of the 100 percent renewable
electricity considering geophysical and environmental factors. As well as
my more recent work has focused on the ground source heat pump performance
and characterizing the ground hydro-thermal parameters.
I will conduct research in a wide variety of subjects and publish original
research in books or academic journals. Moreover, I will work with students
directly advising about their thesis and teaching courses at the undergraduate or graduate level.
I am looking forward each year to cooperate with all professors at Akita University.

イラン出身のサイードです。博士号を取得した秋田大学で働くという特別な機会を得ることができ、とてもうれしく思っています。
私が興味のある研究分野は、エネルギーシステムモデル、特に地熱や風力などの再生可能エネルギーです。私の卒業論文のテーマは、地球物理学的要因と環境要因を考慮した100%再生可能電力のアセスメントに焦点を当てています。さらに最近の研究では地熱ヒートポンプ性能と地中の水-熱パラメーターを明らかにすることに焦点を当てています。
私は広く多様な課題について研究し、本の出版や学会誌への執筆も行うつもりです。さらに学生指導では、直接論文テーマについて助言したり、学部や大学院でのコース指導も行います。
秋田大学で、毎年すべての先生方と協力するのを楽しみにしています。