NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

秋田大学国際資源学研究科 渡辺 寧教授がScience Summit 国連総会76に参加し、セッションGeoScience for the SDGsで招待講演を行いました

本研究科 渡辺 寧教授は、2021年9月23日に開催されたScience Summit 国連総会76にオンライン参加し、招待講演を行いました。Science Summitは国際学術会議(International Science Council)により組織された会議で、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に対する科学の役割と貢献に対する意識を高めるためのものです。渡辺教授は65に分かれたセッションのひとつ「GeoScience for the SDGs」で「SDGsに対する資源地球科学の取り組み」と題する講演を行い、SDGsの実現のための資源地球科学の重要性を強調しました。このセッションでは、アフリカから多くの大学院留学生を受け入れている国際資源学研究科の取り組みがSDGsの目標の一つ「質の高い教育をみんなに」に貢献していると高い評価を受けました。

Science Summitの内容は下記のリンクで見ることができます。
https://envri.eu/event/science-summit-un-general-assembly-76-ssunga76-registration-open/

講演者は下記のリンクで紹介されています。
https://unga76sciencesummit.sched.com/directory/speakers/1