NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

秋田大学大学院国際資源学研究科・国際資源学部は、タジキスタン共和国科学アカデミー付属 科学・新技術革新開発センターと部局間の学術交流に関する協定を締結しました

協定書に署名した藤井 研究科長(左)とコディロフ センター長





 

ラヒモフ 科学アカデミー総裁を表敬





 

国際資源学研究科・国際資源学部は、タジキスタン科学アカデミー付属 科学・新技術革新開発センターと部局間の学術交流協定を締結しました。
タジキスタン科学アカデミーで行われた調印式では、藤井光研究科長とKODIROV Anvarセンター長が協定書に署名し、記念撮影を行いました。
本研究科と科学・新技術革新開発センターは、国際科学技術共同研究推進事業 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)に採択された研究課題「地中熱・地下水熱利用による脱炭素型熱エネルギー供給システムの構築」(研究代表、稲垣文昭講師)に共同で取り組んでいきます。